【児童ポルノ・愛知】「JK撮影」経営者ら逮捕=少女裸に、児童ポルノ容疑

愛知県警は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、経営者の男(60)=名古屋市中区金山=を逮捕した。「JK(女子高生)撮影」と呼ばれる店で高校2年の少女(17)を裸にさせ、客にビデオ撮影をさせたとして、容疑を認めているという。
逮捕容疑は6日午後4時ごろ、中区にある「JmodelK」の個室で、裸になった同県新城市の少女を会社員の男(63)に撮影させた疑い。県警は撮影した男を同容疑で現行犯逮捕し、少女ら女子高生2人を補導した。県警瑞穂署によると、この店は昨年10月ごろから営業。インターネットで求人に応じた高校生らが時給4000円で雇われ、水着やメイド服を着て撮影モデルになっていた。少女は「10人ぐらい働いていた」と話しているという。
( 時事通信社 014年12月7日)
http://npn.co.jp/article/detail/22706129/

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿