【児童ポルノ・山形】LINEで脅し裸の画像送らせる 鶴岡在住の高3生を強要など容疑で逮捕

携帯電話の出会い系アプリで知り合った広島県呉市の女子高生(16)を脅し、裸の画像などを送らせたとして、呉署は25日、強要と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの疑いで、鶴岡市内在住の県立高校3年の少年(17)を逮捕した。

逮捕容疑はことし1月3~11日、女子高生に無料通信アプリLINE(ライン)で「残りの人生後悔したくなかったら命令を聞けよ」と脅し、裸や下着姿の動画4点、静止画7点を送信させ児童ポルノを製造した疑い。

呉署によると、女子高生は当初、少年に頼まれて下着姿の画像を送ってしまい、その後「ばらまくぞ」と脅され、別の動画などを送ったという。

女子高生は1月11日、呉署に相談。2人は直接会ったことはないが、ライン上のやりとりなどから少年が浮上した。

(山形新聞 2014年2月26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000530-yamagata-l06


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , , ,

← 事件簿