【児童ポルノ・奈良】テレビ関係者名乗り児童買春 京都府警、容疑の会社員逮捕

 京都府警少年課と城陽署は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、奈良市秋篠三和町、会社員の男(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月19~20日、奈良市内のホテルで、当時中学3年だった高校1年の女子生徒(15)=京都府=が18歳未満と知りながら、下着を買う約束をしてわいせつな行為をした疑い。府警によると、男は昨年11月、女子生徒とスマートフォンのアプリを通じて知り合い、「テレビ番組の制作会社に勤めている」と言って気を引いていたという。
 男は「下着を買う約束を理由にわいせつな行為をしたわけではない」と容疑を一部否認しているという。
【 京都新聞 2015年04月09日】


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿