【児童ポルノ・大分】女児わいせつ:元小学校講師、起訴内容認める 初公判

 

強制わいせつと児童買春禁止法違反の罪に問われた同市、元非常勤講師、20歳代の男の初公判が6日、大分地裁(真鍋秀永裁判官)であった。男は起訴内容を認めた。男は男は3月6日午後4時ごろ、勤務先の市内の小学校で、13歳未満と知りながら低学年の女児にわいせつな行為をし、体を触る映像を携帯電話に録画したとしている。

(毎日新聞 8月7日)

http://mainichi.jp/area/oita/news/20140807ddlk44040339000c.html

 


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿