【児童ポルノ・埼玉】埼玉の男を書類送検 所持容疑で県警

県警少年対策課などは16日までに、埼玉県草加市新栄1、会社員、●●●●容疑者(37)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(自己性的目的所持)容疑で広島地検福山支部に書類送検した。県警によると、同法の所持違反での摘発は県内初。

送検容疑は今年9月4日、自宅近くの駐車場で性的関心を満たすため、女児の裸の画像2枚を保存したスマートフォン1台を所持していたとしている。県警が押収したスマホやパソコンからは画像共有アプリでダウンロードした約1500点の児童ポルノが見つかった。「女子児童の裸に興味があった」と容疑を認めているという。

同法改正により7月15日以降、性的目的での児童ポルノの所持は1年以下の懲役または100万円以下の罰金となった。

http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20151117ddlk34040637000c.html
(毎日新聞 2015年11月17日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , , ,

← 事件簿