【児童ポルノ・兵庫】女児盗撮容疑で男を再逮捕 処罰対象拡大後、初の適用

 

兵庫県警少年育成課は14日、銭湯で女児を盗撮したとして児童買春・ポルノ禁止法違反(盗撮による児童ポルノ製造)容疑で、同県尼崎市長洲西通2の無職(48)を再逮捕した。
再逮捕容疑は7月19、21日に尼崎市内の銭湯の男湯の脱衣所で、女児が18歳未満であることを知りながら、腕時計型のビデオカメラで動画を撮影した疑い。
( 日本経済新聞 2014年8月14日)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1402Q_U4A810C1CC1000/


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿