【児童ポルノ・兵庫】国家公務員の男 女児盗撮容疑 書類送検

新潟中央署と県警少年課は1日、女児20人の裸を盗撮したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、新潟市の国家公務員の男(47)を書類送検した。盗撮による児童ポルノ製造を処罰対象とした7月施行の改正同法を適用したのは県内で初めて。書類送検容疑は7月下旬~8月中旬、新潟市内の公園の水場で体を洗うなどしていた幼児や小学校低学年とみられる女児計20人をビデオカメラで盗撮し、児童ポルノを製造した疑い。県警少年課などによると、8月中旬に公園にいた人から「盗撮をしているようだ」と110番通報があった。男はタオルを掛けたカメラをベンチに置いて撮影。男のパソコンを調べたところ56分間の動画が見つかった。男は観賞目的で撮影し、容疑を認めているという。新潟中央署などは逃走や証拠隠滅の恐れがないとして任意で捜査していた。

( 新潟日報 2014年10月1日)

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20141001137626.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿