【児童ポルノ・佐賀】女子中学生に自分を触らせ撮影、女子高生にもみだらな行為 福岡東署が容疑で男を逮捕

福岡東署は4日、福岡県太宰府市、アルバイト店員の男(27)を佐賀県青少年健全育成条例違反(わいせつ行為)、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、昨年10月12日、佐賀県鳥栖市内で、女子中学生=当時(15)=が18歳未満であることを知りながら、自分の下半身を触らせるなどのみだらな行為をさせ、その様子を自分の携帯電話で撮影して、児童ポルノを製造した容疑。
さらに、長野県在住だった女子高校生=当時(15)=が18歳未満であることを知りながら、下半身を露出させるポーズを取らせ、自分の携帯電話でその様子を撮影させた上、今年1月12日から19日までの間に、容疑者の携帯電話に映像を転送させて、児童ポルノを製造した疑い。
(西日本新聞 2017年4月4日)
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/319256

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿