【児童ポルノ・京都】子ども支援NPO元理事が児童ポルノ疑い

京都府警少年課と西京署は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの疑いで、京都市西京区御陵溝浦町、NPO法人「日本子ども未来支援ネットワーク」の元理事の男(62)を逮捕した。 逮捕容疑は7月28日午後7時ごろ、西京区の中学3年の女子生徒(14)が18歳未満と知りながら、上半身裸の画像を複数枚、携帯電話のショートメールで送信させるなどした疑い。 西京署によると、男は7月に京都市内で女子生徒と知り合ったといい、「自分が画像を送らせたのではない」と容疑を否認しているという。

(京都新聞 2015年8月24日)

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150824000138


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿