【イベント報告】10/21-22 子ども支援セミナーを開催しました!参加者数、過去最多☆


第7回目の開催となりました「ライトハウス 子ども支援セミナー ー子どもを性の商品化から守るにはー」は、大型台風の接近により開催が危ぶまれましたが、過去最多の70名の参加者の方にお集まりいただき、大変盛会となりました。

足元の悪いなか、貴重な休日に、福岡、長野、静岡、茨城、群馬などご遠方より、多くの方がご参加くださいました。
今回は、児童養護施設や自立援助ホーム、児童相談所、子ども支援に係る行政窓口や民間団体にお勤めの方々、学校の先生など、子どもに関わるお仕事やご活動をされている方が大変多かったことが印象的でした。
また同時に、様々な職種の方もご参加くださり、多様な背景の方々が一緒に、子どもを取り巻く問題や子ども支援のあり方について学び考える時間となりました。

児童の性的搾取や児童虐待など、大変深刻なテーマで行われた2日間の集中セミナーでしたが、参加者の皆さまや講師の方々のご協力により、とても温かい雰囲気で進めることができました。
貴重な休日にお運びくださった参加者の皆さま、ご登壇いただいた5名の講師の皆さま、セミナー開催に向けての準備や当日の運営をサポートくださったボランティアの皆さま、そして本セミナーの開催を可能にしてくださったジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会様に心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました!

参加者の皆さまのご感想を、下記に共有させていただきます。

******************
・”内容については、どれも興味深く、また知らなかったこと新たな情報、状況をインプットできるものでした。“大満足”です。スマホ事情は自分が使用していないから“なんとなく”の理解ではなく、一定の知識は体持しなくてはならないと反省しました。どの講師の方も共通していた、子どもたちの誤った知識、学習を修正し大人への信頼を持てる関係づくりが何よりも大切なこと、重ねて“心”にきざむことができました。とにかく二日間充実した学びの機会をいただきました!!心あたたまるスタッフの皆様のご対応に重ねて感謝を申し上げます。ありがとうございました!”

・”現在の子どもを取り巻く環境の変化についていけず戸惑うばかりですが、子どものケア、援助を行う上では必要不可欠な知識ばかりでした。現場はもちろん、女児の母として二日間のお話はとても興味深く、内容によっては怒り、内容によっては感心したり…と、まばたきする時間すらない濃厚な内容でした。次回も参加したいと思います。有難うございました。他職種の方との講習も面白かったです。このようなセミナーがもっとたくさん開催されることを切に願います。”

・”性についてとてもわかりやすく理解することができた。男児の性加害行動についてとても興味があったので今回の講義で深く知ることが出来たので良かった。今回学んだ事を今後の職務で生かしていけたらよいと思う。”

・”子どもの方がネットを使いこなしている現状を踏まえて、子どもとたくさん会話をし、情報得ながら正しくスマホを利用できるように関わりたいと思えるセミナーでした。福岡ではあまり聞くことのできない話をたくさん聞けたので、持ち帰って共有したいと思いました。”

・”一日だけの参加でしたが、とても内容の深い良いセミナーでした。性に関する研修に参加することで自分が今まで知らなかった事が理解でき、今後の課題やどう子どもに伝えていくか視野を広げることが出来ました。機会があれば次回からも参加をしていきたいと思います。”

・”会場設営、スタッフの方の対応、資料など、どれもこれまで参加した研修セミナーのなかで“最上級”なものでした。ご準備のたくさんの労力を要したことを拝察します。本当にありがとうございました。なかでも資料を一冊のファイルになっていることで、研修後には埋もれてしまいがちな資料が、引き続き活用できる“本バイブル”となります。お心遣いに感謝です。”
******************

来年1月には大阪で同セミナーを開催予定です。
是非こちらのご参加もご検討ください!
詳細はこちら:http://lhj.jp/4357