【採用情報】相談支援スタッフ募集

<相談者に寄り添い、解決方法を一緒に考え援助するスタッフを募集します>

ライトハウスは日本国内における人身取引の根絶を目指し、人身取引被害にあう人たちのための相談窓口の運営、これらの問題に関する予防・啓発、そして日本に欠けている人身取引をなくすための制度確立を目指し活動しています。

相談窓口の運用から、同行・介入などの直接支援まで、人身取引の被害にあっている方々が望む事態の改善に向けて、寄り添います。

現在は主に性的搾取の問題に取り組んでおり、相談者は、年齢、国籍、性自認も社会背景も様々です。

児童買春(援助交際等)や児童ポルノといった子どもへの深刻な性被害、性風俗産業や売春の強要、アダルトビデオへの出演強要被害等の相談に対応しています。

相談は男女ともに寄せられ、中高生、大学生、小さなお子さんを持つ方からの相談もあります。

自分自身や周りの友人が被害にあってもおかしくないような身近な問題です。

【支援体制:チームについて】

現在スタッフは5名です。相談支援は、ボランティアも含めて様々な背景や経験を持つ方が多く、お互いに学ぶことが多い毎日です。

様々な相談を受けますが、相談者の持つ力を信じ、可能性を大事にした関わり方ができるようなチーム作りを目指しています。相談者から学びスタッフも一緒に、成長していくことができればと思っています。

相談者のご都合により夕方や夜に面談が入る場合もありますが、無理のない範囲で対応してもらっています。もし面談が時間外に入った場合は後日代休を取って、しっかりと休んでいただくようにしています。

 

【職務内容】 相談支援業務の他、事務局および広報業務等の補佐

電話や、メール、SNS等による相談への対応、直接面談支援、警察や行政窓口をはじめとする関係機関への同行支援などが主な仕事です。相談支援については、チームで関わりますので、進捗状況をスタッフ間で日々共有します。そして、その記録をもとに、より具体的な政策提言に繋げていきます。このような観点からも、直接支援のみならず、政策提言についても積極的に関わってもらいたいと考えています。

また、相談支援のボリュームは時期によってばらつきがあります。相談支援業務を優先していただきますが、法人の事務局業務や広報業務の補佐もお願いすることになります。少人数のスタッフで稼働しているNPO法人であるため、ご理解いただければと思います。

【必須条件】 相談を寄せる方々にはそれぞれの背景があり、社会資源や、様々な制度を利用しての関わりになりますので、社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士などの資格を有する方、もしくは3年以上の直接支援業務経験のある方を優先して募集しています。これらの条件を満たしていないという方はお問い合わせください。

その他の条件

・誠実さ、本問題に対する共感性の高さや責任感を有する方

・コミュニケーションスキルと社交性のある方

・インターネットやメールを使いこなせるスキルのある方(Excel表計算、Powerpointの資料作成の経験があると尚良い)

【歓迎要件】 ・総務・事務経験
・ビジネスレベルの英語力
【待遇】 ①フルタイム・スタッフ

・1年目は25万円前後を予定しています。(経験や能力などにより、面接後に決定します。)

・勤務日:原則(月)~(金)曜日、週5日勤務(祝祭日は休み)

・勤務時間:フレックスタイム(コアタイム10:00~17:00、実働8時間・休憩1時間)

(勤務例:a.9:00~18:00、b.9:30~18:30、c.10:00~19:00等)

・契約期間:勤務開始日より1年更新(試用期間2ヶ月)

・福利厚生:昇給あり(活動資金調達状況等により、確実な昇給の約束はできません)、 通勤手当(上限あり)、資格手当等各種手当、 完全週休2日制、各種社会保険完備、研修制度あり

 

②パートタイム・スタッフ

・時給:1,100円~1,500円。(経験や能力などにより、面接後に決定します。)

・勤務日:(月)~(金)曜日の内、週2~4日勤務(祝祭日は休み)

・勤務時間:10:00~18:00の内、4~7時間程度

・契約期間:勤務開始日より1年更新(試用期間2ヶ月)

【応募方法・応募締切】 ・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書
・志望動機(A4一枚程度)
ITスキル確認票(←クリックしてダウンロード)
を添付の上、メール件名に「[お名前] 相談スタッフ」と記載の上、career@lhj.jpまでご応募をお願いいたします。<応募締切> 2018年9月28日(金)